MgTN Blog

とある2人のSEによる備忘録と雑記。
まったりホンネで更新中。
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS

ブログのレンタルサービス JUGEM
 

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| 編集 スポンサードリンク | | - | - | - |
| Clip!! | Spurl! | BlogPeopleTags! |

SpurlをSleipnirで使うスクリプト

TextOceanで知ったSBM(ソーシャルブックマーク)のSpurl(スパールと呼ぶらしい)。

今回はこれに関連して、Sleipnir(バージョンは1.66)+Spurl使いの方にお勧めなスクリプトと設定方法を紹介したいと思います。

ただし、何らかの不具合が起きた場合、一切責任は負いませんのでご容赦を。

まぁ、、多少のサポートはできるかも…です。


Spurlについては下の2つを読む方がよろしいかと…。



とりあえず、FirefoxSpurlのmixiコミュやら他人のブックマークやらを眺めております。Firefoxの方が何かと幸せに慣れそうな気が…

カテゴリに対して公開・非公開を設定できるし、何といってもTagという概念が新鮮ですね。

登録の基準については個人の判断があると思いますが、私の場合は、また閲覧するだろうページなのかというところで判断しています。

MyClipのように気になる記事をClipしまくるということは「ブックマーク」という性質上よろしくないと思うので。。。

実はこのSpurl、日本語(というか2バイト文字)に対する対応が未熟なところもありますが、そこは今後に期待。

…ユーザ登録はしたものの、ブックマーク自体の数が少ないので、まだ晒さないでおきます。
(^-^ゞ




さて本題。

私が普段使用しているWebブラウザはSleipnirです。たまにFirefox使ったりしますが、やっぱり慣れたブラウザに戻ってしまいます。

ただこのSleipnir、Bookmarkletについてはそのまま利用できません。

オフィシャルサイトから、右クリックメニューにSpurl登録用のメニューを追加するインストーラーが配布されていますが、これだとSleipnir以外のWindowが開いてしまうし、マウスでメニューを選ぶのって面倒ですよね。(そうだと言って…)

そこでスクリプトを使用して、ボタン一つで登録画面を呼び出せるようにしたいと思います。

事前に、メニューバーの「ツール」-「Sleipnirオプション」-「拡張機能」-「スクリプト」で「スクリプトによるSleipnirの操作を許可する」にチェックが入っている(スクリプトが有効になっている)ことを確認しましょう。


導入手順

1.以下のスクリプトを、拡張子「.js」のファイルとして保存します。


var pnir;
var document;
var window;
pnir = new ActiveXObject("Sleipnir.API");
id = pnir.GetDocumentID(pnir.ActiveIndex);
document = pnir.GetDocumentObject(id);
window = pnir.GetWindowObject(id);
if (document == null) {
pnir.MessageBox("Document オブジェクトを作成できません");
} else {
var description;
if ( document.selection ) {
description = document.selection.createRange().text;
} else if ( document.getSelection ) {
description = document.getSelection();
} else if ( window.getSelection ) {
description = window.getSelection();
} else {
description = '';
}
pnir.NewWindow("http://www.spurl.net/spurl.php?title="+escape(document.title)+"&url="+escape(document.location.href)+"&blocked="+escape(description), true);
document = null;
}
pnir = null;


2.このファイルを、「Sleipnirのインストールフォルダ - userフォルダ - (ユーザ名)フォルダ - scriptsフォルダ」に移動します。

3.メニューバーの「スクリプト」-「スクリプトの再読み込み」をクリックします。

ここまでで、とりあえず上記のスクリプトがメニューバーの「スクリプト」から使用できますのでテストしてみてください。

動作を確認したら、もう少しこのスクリプトを呼び出しやすくする設定をします。

4.メニューバーの「ツール」−「カスタマイズ」を開き、「ツール」タブを選択します。

5.ツールリストの右上にある4つのボタンの、一番左のボタン(新規作成ボタン)をクリックします。

6.文字入力ができると思いますので、後で見てわかるような名前を適当につけます。例えば「Spurl」などです。

7.「コマンド」の項目の右端にある「...」ボタンをクリックして、先ほどのスクリプトを選択します。

8.これが済んだら、一度「カスタマイズ」を閉じてください。

9.再びメニューバーの「ツール」−「カスタマイズ」を開き、今度は「キーボード」タブを選択します。

10.「カテゴリー」のドロップダウンリストから「ツール」を選ぶと、「コマンド」のリストに、↑で登録したツール(例:Spurl)が表示されていると思います。

11.これを選んだ後、「新しい割り当て」の欄にフォーカスを当てます。

12.そして、割り当てたいショートカットキー(例えば「F6」)を押します。

13.下に「未割り当て」と出ればショートカットキーの重複が無いことになるのでOK。

14.最後に「割り当て」ボタンを押して登録してください。


Sleipnirで閲覧しているページをSpurlに登録したいと思ったら、ショートカットキーをおもむろに(!?)叩きます。上の例では「F6」ですね。

すると新規タブでSpurl登録画面が表示されるはずです。

さぁ、皆さんも快適なSleipnir+Spurlライフを送ってみませんか!?


ちなみに、ページ内のテキストを選択状態にして実行すると、選択部分のテキストがSnipの項に自動的に挿入されます。ただ、日本語化けるんですよね…orz


参考:なころぐ: MyblogListとMyClipをSleipnirで使うスクリプト
| 編集 hira | 17:56 | comments(0) | trackbacks(0) | ツール紹介 |
| Clip!! | Spurl! | BlogPeopleTags! |

スポンサーサイト


| 編集 スポンサードリンク | 17:56 | - | - | - |
| Clip!! | Spurl! | BlogPeopleTags! |

コメント
コメントする

記事本文と関係ないコメントは雑談掲示板をご利用ください。








トラックバック
この記事のトラックバックURL
 

重複トラックバックはこちらで削除致しますので、お気になさらずに。
当サイトへの言及リンクがなく、関連性の低いトラックバックについては、削除する場合があります。ご了承ください。
詳しくは「トラックバックについて」をご一読ください。



 
SEARCH
EDITOR PROFILE
REGISTRATION!

NOTICE

あわせて読みたい

Pick Up!! from Amazon
商品画像
ギルドウォーズ Campaign3 審判の章 商品画像
ギルドウォーズ Campaign2 戦乱の章 商品画像
Guild Wars(ギルドウォーズ)
+ Amazon Search Box +
サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

COUNTER & SITE INFO.
総計:
昨日: / 今日:
since 2005/01/28

This is my Google PageRank™ - SmE Rank free service Powered by Scriptme
RSS feed meter for http://mgtn.jugem.cc/

この日記のはてなブックマーク数
 



Copyright (C) 2004-2005 hira / MgTN All Rights Reserved.   Powered by "JUGEM" + Custom by うりょ